講演会、催事

◆平成28年11月5日(土)

第35回「現代仏教講演会」
  • その他
  • 催事
  • 講演会

東大寺総合文化センター内 金鐘ホール

時間
13時30分~16時30分
入場
無料
主催
東大寺・大仏奉賛会・朝日新聞社

1「奈良公園・東大寺境内における環境保全‐動植物から観た視点‐」
一般社団法人 淡水生物研究所 谷 幸三先生

2「三者鼎談(仮)」
谷 幸三先生・狹川 普文 東大寺別當・上司 永照 東大寺教学執事

◆平成28年11月26日(土)、27日(日)

第15回 ザ・グレイトブッダ・シンポジウム(GBS)
「日宋交流期の東大寺 ~奝然(ちょうねん)上人一千年大遠忌にちなんで~」
  • その他
  • 催事
  • 講演会

東大寺総合文化センター内 金鐘ホール

入場
無料 先着300名まで
主催
東大寺・大仏奉賛会


第一日目 13:30〜17:00 【12:30開場】


開会の挨拶
狹川普文(華厳宗管長・東大寺別当)

基調講演(13:40〜15:10)
村井章介(立正大学教授)
「日中相互認識のなかの奝然」

特別講話(15:20〜16:50)
北河原公敬(東大寺長老)
「現代における東大寺の国際交流」


第二日目・午前の部 9:30〜12:00 【9:00開場】


研究報告1(9:30〜10:20)
稲本泰生(京都大学人文学科学研究所准教授)
「奝然入宋と釈迦信仰の美術」

研究報告2(10:20〜11:10)
増記隆介(神戸大学准教授)
「奝然が見た唐宋絵画 ―平安後期絵画史の前提として―」

研究報告3(11:10〜12:00)
柳幹康 (花園大学国際禅学研究所専任講師)
「『宗鏡録』に説かれる根本の鏡 ―奝然請来木造釈迦如来立像より発見された線刻鏡を糸口に―」


第二日目・午後の部 13:00〜16:30


研究報告4(13:00〜13:50)
堀裕(東北大学准教授)
「天皇と日本・宋の仏教信仰」

研究報告5(13:50〜14:40)
上川通夫(愛知県立大学教授)
「入宋僧奝然と南都仏教」

総合討論(15:00〜16:30)
司会:横内裕人(京都府立大学准教授・東大寺史研究所嘱託研究員)

閉会の挨拶
上司永照(東大寺教学執事・GBS事務局長)

講演会、催事

これまでの記録

ページTOPに戻る