万国天災人災物故者慰霊法要(8/13)

8/13(土)、午後7時より大仏殿にて、「万国天災人災物故者慰霊法要」を厳修いたします。

平成23年の東日本大震災と紀伊半島大水害の発生以来、盂蘭盆の8月13日に「東日本大震災および紀伊半島大水害物故者慰霊法要」を行っておりました。しかし、その後も自然災害や人為に発する重大な事件・事故、戦争といった災禍は後を絶ちません。そこで、東大寺では謙虚に世の安寧を願うと共に、特定の災害に限らず、さまざまな天災人災に斃れた人々を慰霊申し上げる「祈り」として平成29年より本法要の名称を「万国天災人災物故者慰霊法要」と改めさせていただきました。不慮の災禍により亡くなられた方々のご冥福と、困難にある被災地の一日も早い復興を、これからも変わることなく、皆様とともに祈り続けてまいりたいと存じます。