東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り

「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り」開催
参列並びに参拝団参加のご案内

2011年の東日本大震災発生以降、東大寺と鶴岡八幡宮は宗教の垣根を越え、犠牲となられた多くの御霊の安らかならんことと、一日も早い被災地の復興を祈り、合同の祭事・法要を毎年行ってまいりました。
本年は5月に宮城県松島町・瑞巌寺、9月に陸前高田市において執り行います。
どうぞ多くの方々がこの祈りに参加され、失われた命の尊さを想い、復興とその先の未来への道程を見つめ直す機会とされることを願います。

行事名:「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り(通称・合同の祈り)」
開催日:平成30年5月19日(土)

場 所:臨済宗妙心寺派 瑞巌寺 本堂(〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内91)
※駐車場は無いため、公共交通機関をご利用ください。

《時間》
10:20~11:30 塩釜港より御座船発~塩竈神社神職による海上神事~松島桟橋着
12:00~     総門より本堂へ式衆・祭員行道
12:30~14:30 「合同の祈り」
15:00~16:00 奉納行事 書家・金澤翔子氏による席上揮毫

《参列について》
瑞巌寺本堂での「合同の祈り」及び奉納行事の参列を希望される場合は、東大寺寺務所(TEL:0742-22-551)まで、お名前、郵便番号、住所をお伝えください。5/10(火)以降に参列証をお送りいたします。
※本参列証にて当日の瑞巌寺様拝観が可能です。
※なお会場席数に限りがある為、着席での参列は確約できません。

《参拝団募集》
より多くの方々と共に今の被災地の現実を知り、また一日も早い復興を祈ることができればと、東大寺では参拝団(2泊3日)を募ることといたしました。
日頃当寺にご縁のある方々に限らず、広く一般の方々にもご参加を賜れれば幸甚に存じます。
本参拝団では、東大寺僧侶引率の上、名取市閖上地区の震災ガイドツアー、東北歴史博物館「東大寺と東北展」観覧、「合同の祈り~奉納行事」参列(着席にて)、同直会(なおらい)、中尊寺・毛越寺参拝等にご参加いただけます。
詳細や申し込みはチラシをご覧ください。締め切り5月9日(水)。

瑞巌寺本堂

瑞巌寺本堂

書家・金澤翔子氏

書家・金澤翔子氏

鎮魂

金澤翔子ホームページより転載

共に生きる

▲ページトップに戻る