お知らせ一覧
※重要※
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する東大寺各諸堂の対応について(R2/10/27更新)
東大寺では、「新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言」の解除に伴い、令和2年6月1日(月)より大仏殿の拝観を再開、令和2年6月15日(月)より諸堂の拝観を再開しております。

拝観再開に当たり、ご参拝の皆様には以下のご協力をいただきます。
 ・アルコール消毒液による手指の消毒
 ・廻廊・堂内でのマスク着用
 ・他の参拝者及び東大寺職員等との距離の確保
 ・柱のくぐり抜け、手水舎、賓頭盧尊者、おみくじ、絵馬、線香、ろうそくの使用、或いは接触停止


加えて、以下の措置により、三密を避ける形でお参りいただきます。
 ・拝観時間の短縮(8:30~16:00 但し、大仏殿は4月~10月7:30~17:30、11月~3月8:00~17:00)
 ・一時間当たりの堂内(廻廊内)拝観者数の制限
 ・最大限の換気

拝観変更内容につきましてはこちらをご覧ください。
盧舎那仏(大仏様)24時間インターネット定点生放送
一部地域の緊急事態宣言が7月12日(月)より再発令されることに伴い、正午の法要も含めて24時間大仏様の定点生放送 を再度行います。皆様におかれましても、感染予防には重々ご留意いただくとともに、共に気持ちを合せてリモートにてご参拝いただければ幸いです。動画配信サービス「ニコニコ動画 」【リモート参拝】東大寺から国宝・盧舎那仏(奈良の大仏)定点生中継は、こちらよりご視聴頂けます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため東大寺主催の行事・催事などの内容を変更します
東大寺では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、東大寺主催の行事・催事などを一部中止・延期・行事内容の変更を行います。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

但し、現在のところ、非常に感染力の強い新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」が急速に蔓延しており、東京や沖縄に加えて、8月2日より大阪、埼玉、千葉、神奈川にも4度目の緊急事態宣言が発令されました。併せて、全国知事会などからは県境をまたぐ移動を控えるよう提言も出されています。
すべての行事は、信仰をお寄せ頂いている皆様や現場に携わる職員なども含めた安全を最優先にして行いますので、ご参拝については報道等をご確認の上、各々ご判断いただきますようお願いします。感染症拡大防止のためご理解とご協力をお願いします。

ページTOPに戻る