お知らせ一覧
※令和2年12月16日「良弁忌」厳修※
新型コロナウイルス感染症拡大防止を踏まえた法華堂・開山堂・俊乗堂での秘仏拝観方法について
※12/8更新
12月16日は東大寺初代別当である良弁(ろうべん)僧正のご命日で、御忌法要「良弁忌」が厳修されます。例年この日は、特別に開山堂「良弁僧正坐像 」・法華堂「 執金剛神立像」を開扉し拝観していただくことができます。併せて、俊乗堂「 俊乗房重源上人坐像」「阿弥陀如来立像」「 愛染明王坐像」もお参りいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

但し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、参拝時間や入堂時間を制限し、長時間お待ち頂くこともあるかと存じます。信仰をお寄せ頂いている皆様や現場に携わる職員なども含めた安全を最優先して行いますので、今回はなるべくご参拝をお控えください。感染症拡大防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

法華堂:時間指定の入堂整理券を配布し、堂内では一方通行でご参拝頂きます。
開山堂・俊乗堂:一定の距離を保って列に並んで頂き、堂内では一方通行でご参拝頂きます(整理券は配布しません)。
尚、法華堂、俊乗堂では御朱印帳のお預かりはせず、一枚ものの御朱印紙をお渡しします。また俊乗堂では「重源上人」の御朱印のみの対応といたします。
※令和3年初詣※
新型コロナウイルス感染症拡大防止を踏まえた除夜の鐘、初詣の参拝方法について
※12/31更新
令和3年元日の除夜の鐘、及び初詣につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止を踏まえ、信仰をお寄せ頂いている皆様や現場に携わる職員などを含めた安全を最優先して行います。できるだけ三が日のご参拝をお控えいただきますよう、ご理解とご協力をお願い致します。

除夜の鐘
元日午前0時より行いますが、本年は一般参拝者が除夜の鐘を撞くことはできません。
大仏殿 初詣夜間無料参拝
例年は元日午前0時より午前8時までは中門からお入り頂いていますが、今回は通常の入口から列に並んでお入り頂きます。また、入堂前に手指消毒をし、一方通行でご参拝頂きます。大仏殿正面の観相窓は開扉しますが、混雑を避けるため基壇上での撮影は禁止します。
大仏殿 初詣通常参拝
元日午前8時から三が日は、入堂前に手指消毒をし、一方通行でご参拝頂きます。
二月堂 初詣
元日午前0時から午前2時までは、一方通行の参拝経路を定めます。詳しくはこちらをご参照ください。また、万灯明料とお鏡料の受付はいたしますが、例年1月3日と5日にふるまっている「坊雑」は、今回は中止といたします。

令和三年元日午前0時より除夜の鐘、大仏殿 盧舎那仏の模様を、株式会社ドワンゴのご協力によりニコニコ生放送より配信致します。リモート参拝にて皆さまと新年をお迎えできれば幸いです。
リモート動画はこちらよりご視聴できます。

ページTOPに戻る