お知らせ一覧
第27回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展(11/7~8)
第27回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展 を今年も開催いたします。
 日時:令和2年11月7日(土)~11月8日(日)午前10時~16時
 会場:東大寺大仏殿西廻廊、集会所
 入場料:無料(但し、大仏殿へのご参拝には別途入堂料が必要となります)
当院に入所または通所されるこども達や成人された大人の方達が「保育の時間」や「成人活動の時間」に作成した素敵な作品を展示いたします。また、当院から奈良養護学校本校や光明園教室に通う生徒の作品も展示いたします。加えて、東大寺別当、長老、塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真などを販売いたします。
当日は奈良国立博物館で正倉院展も開催されていますので、秋の奈良観光を兼ねて、是非お立ち寄りくださいませ。尚、本チャリティー作品展での収益金は当院に入所・通所されている方々のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。
今年は新型コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小しての開催いたします。当日は、手指の消毒、マスク着用などのご協力をお願いいたします。
「奈良県大芸術祭・奈良県障害者大芸術祭」ライブ配信(11/15)、奈良テレビ放映(11/21)
「文化の力で奈良を元気に!」 をスローガンに奈良県大芸術祭・奈良県障害者大芸術祭が開催中です。
11月15日(日)はそのフェスティバルの模様がライブ配信されます。
東大寺が新型コロナウイルス感染症の早期終息等を祈って毎日正午に行っている法要の映像も放映予定です。
芸術の秋にふさわしいイベントですのでぜひご覧ください。
 〇ライブ配信:11月15日(日)14時~16時 ライブ配信映像はこちらより視聴できます。
 〇テレビ放映(奈良テレビ):11月21日(土)19時~
※令和3年修二会※
新型コロナウイルス感染症の拡大防止におけるお松明等の拝観方法変更について
※11/25更新
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対し、東大寺では医師など専門家の皆さまのご助言も参考にし、修二会のお松明拝観を下記の通り一部制限させていただくことと致しました。

<3月1日〜11日>
お松明は基本的にご覧いただけますが、二月堂下芝生や広場の人数が一定数以上になれば、以降お越しの方は第2拝観所へ誘導します。第2拝観所も同様になれば、以降はお松明がご覧いただけないことがあります。
また、堂内や局(つぼね)での聴聞は出来ません。


<3月12日〜14日>
どなたもお松明を二月堂下芝生や広場でご覧いただくことは出来ません。
夕方5時以降、二月堂周辺の事前に設定された区域内に滞在することも出来ません。


全ては信仰を寄せていただいている皆様と法会に関わる練行衆・参籠衆、及び関係者の感染予防、並びに1270回目の修二会の無事遂行・満行のためですので、今回はなるべく拝観をお控えください。
我々は歴史を途絶えさせることのないよう最大限努めますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

ページTOPに戻る