お知らせ一覧
新型コロナウイルスの早期終息と罹患された方々の早期快復、並びに感染により亡くなられた方々の追福菩提を共に祈りましょう
東大寺では毎日お昼12時から大仏殿壇上に於て、新型コロナウイルスの早期終息と罹患された方々の早期快復、並びに感染により亡くなられた方々の追福菩提を祈る勤行を4月1日から開始致しました。僧侶が交代で『華厳経』偈文と『如心偈』を唱えます。皆様におかれましても、感染予防には重々ご留意いただくとともに、その時間に気持ちを合せて共にお祈りいただければ幸いです。 華厳宗管長・第223世東大寺別当 狹川普文



新型コロナウイルスへの感染が広まっておりますが、東大寺では日々の法要などを通して、罹患された方々の快復と感染の一日も早い終息をお祈り申し上げております。参拝を検討されている皆様方には、関係行政機関等による予防対策についての情報・告知に十分留意されますとともに、ご自身の健康管理にはくれぐれもご注意いただきますよう、切にお願い申し上げます。尚、新型コロナウイルス感染に関連して東大寺主催の行事・催事などを中止・延期せざるを得ない事態が生じた場合は、本HP上にてお知らせいたします。

<Regarding measures to the novel coronavirus (COVID-19) infection>
The novel coronavirus infection is spreading in the world. At Todaiji Temple, we sincerely pray for the recovery of the affected people and the early end of the infection through daily Buddhist services. Those who are considering visiting Todaiji Temple should pay full attention to the information and notification of preventive measures by the relevant administrative agencies and take care of your own health administration. If we have to cancel or postpone any ceremonies and events at Todaiji Temple in relation to the novel coronavirus infection, the latest information will be notified on this website page.Thank you for your understanding.
戒壇堂の拝観停止と千手堂特別公開のご案内※7/1更新
東大寺戒壇院戒壇堂は保存修理及び耐震化工事のため、令和2年7月1日(火)より約3年間拝観受付を一時停止しています。この間、四天王立像は東大寺ミュージアムにて拝観頂けます。文化財保護のため、ご協力をお願い申し上げます。
また、拝観停止となる戒壇堂に代り、通常非公開の戒壇院千手堂(戒壇堂西隣)を7月4日より特別に公開します。
 ・拝 観:厨子入千手観音像・四天王像・鑑真和上像(いずれも重要文化財)ほか
 ・期 間:7月4日(土)~約3年間予定(但し、2月中旬~3月1日は拝観停止)
 ・時 間:8時30分~16時(但し、毎月6日は法要後10時頃より)
 ・料 金:600円(中学生以上) 300円(小学生)
千手堂の歴史につきましてはこちらをご覧ください。

ページTOPに戻る