お知らせ一覧
東大寺ミュージアム再開と動画配信
東大寺ミュージアムが令和2年7月23日より開館再開いたします。(開館時間は9:30~17:30)
開館後はミュージアム内で戒壇堂四天王像が拝観頂けます。
尚、新型コロナウイルス対応のため、音声ガイドの貸出は当分の間休止させていただきます。
In order to prevent the spread of novel coronavirus, audio guides are unavailable for the time being.
为了防止新型病毒扩散,暂停使用声音向导.

東大寺ミュージアムの紹介動画もこちらよりご視聴ください。
Please refer to the video from here introducing Todaiji Museum.
盧舎那仏(大仏様)の24時間インターネット定点生放送
少しでも人々の心の支えになればとの思いから、株式会社ドワンゴの協力のもと、正午の法要を含めて期間終了までの毎日24時間、大仏様の定点生放送を動画配信サービス「ニコニコ動画」で行うことになりました。【リモート参拝】通常参拝停止中の東大寺から国宝・盧舎那仏像(奈良の大仏)定点生中継【4月19日〜】はこちらよりご視聴頂けます。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う拝観方法の変更・停止などについて※5/18更新
新型コロナウイルス禍に対し、東大寺でも日々様々な予防・対応策を実践しつつ、その早期終息を祈ってまいりましたが、昨今、緊急事態宣言の対象が全国に広げられ、社会的に一層の外出自粛が望まれる状況となってまいりました。
このため、信仰を寄せていただいている皆様、並びに職員等の安全と感染拡大防止のため、諸堂・施設の拝観方法を変更もしくは停止させていただくことと致しました。

いわゆる「三密」を避けるため、大仏殿では本殿内に入らず、大仏さまを中門付近から「遙拝」していただくこととし、二月堂にも堂内畳の間へはお上がりいただけません。
期間は4月24日(金)から当面5月31日(日)としております。

奈良県では5月14日(木)に緊急事態宣言が解除されておりますが、今後の諸堂・施設の拝観再開につきましては、日々の状況を踏まえ検討した上で、当ホームページにて改めてお知らせいたします。

もとより、大仏さまは世界と人々の平安を祈って造顕されたという歴史があります。奈良時代に猛威を振るった天然痘流行も大きな背景としてその願いの中にあり、いつの時代にも、困難な時、私たちの祈りは大仏さまと共にありました。寺院はどの様な時にあっても、日々人々にお参りしていただき、心を寄せていただく場であることが本来の姿であるとの立場から、今回は全面的な閉門は致しませんが、現在は流行終息に向けての全世界的な協力・努力に力を合わせる事が必要な時期であると考えています。

東大寺では新型コロナウイルス禍の一日も早い終息を祈るとともに、罹患された方々の快復、更には亡くなられた方々の供養のため、4月1日から毎日正午に大仏殿で僧侶が読経を勤めています。同時に、多くの方々が様々な場でこの祈りに加わってくださるよう、呼びかけさせていただいております。 そして、通常の形で皆さまにお参りいただける日が一日も早く訪れるよう、東大寺としても可能な限り務めて参ります。

尚、拝観停止・休館・参拝方法・拝観時間等の変更のある諸堂・施設につきましては、ー新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する東大寺の対応についてーをご参照ください。

ページTOPに戻る