お知らせ一覧
「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念
『中村勘九郎 中村七之助 東大寺歌舞伎』開催について(9/23)
9月23日(日)東大寺にて「古都奈良の文化財」世界遺産登録20周年記念『中村勘九郎 中村七之助 東大寺歌舞伎』が開催されます。公演に関するお問い合わせなど、詳しくは こちらをご覧ください。
お問い合わせ先:SAP (03-6912-0945)
大仏さま御身拭い(8/7)
大仏さまの御身拭いを厳修いたします。120人程度の僧侶や関係者が早朝より二月堂の湯屋で身を清め、白装束に藁草履姿で大仏殿に集合、7時より撥遣作法が行われた後、全員でお経を唱え、年に一度の大仏さまの「お身拭い」を始めます。なお、一般入堂時間は通常通り7:30~になりますのでご注意ください。詳細はこちらをご覧ください。
万国天災人災物故者慰霊法要について
8月13日 19時~  大仏殿に於いて
※昨年より法要の名称を「東日本大震災および紀伊半島大水害物故者慰霊法要」から「万国天災人災物故者慰霊法要」へと改めました。東日本大震災以後も、国の内外で想像を超える規模の自然災害が次々に起こっています。今なお危険の渦中にある「平成30年7月豪雨」も起こり、多くの方が被災されました。そして人災。戦争が最も顕著な例ですが、事件・事故など人間の行いによる災禍も後を絶ちません。「乾坤相泰 動植咸栄」を旨とする当寺では、このことに鑑み、従来より修二会など大きな法会の願文で唱えてきた「天災人災に斃(たお)れたる万国の諸霊」などの文言に倣い名称を変更いたしました。不慮の災禍により亡くなられた方々のご冥福と、困難な状況からの一日も早い復興を、皆様とともに祈り続けてまいりたいと存じます。
県営駐車場の団体観光バス運用変更について(8/16~)
東大寺に隣接している県営の「大仏殿前駐車場」及び「奈良高畑駐車場」が、8月16日(木)より事前に予約いただいた団体観光バス専用駐車場となります。予約方法等、詳細はこちら をご覧ください。
問い合わせ先:奈良公園団体バス駐車場予約センター(0742-85-1250)
万灯供養会 (8/15)
東大寺大仏殿では、8月15日の夜、大仏さまにたくさんの灯籠をお供えして、万灯供養会を厳修致します。参道などに並んだ灯籠に灯が入った幻想的な雰囲気を味わっていただくことができます。また大仏殿正面の観相窓(かんそうまど)が開いて、大仏さまのお顔が灯火に浮かび上がるさまを参道から拝んでいただくこともできます。大仏殿の万灯供養会は、お盆に帰省できない方々にもせめて御先祖の供養をしていただけるようにという趣旨で、昭和60年から始められました。殿内では僧侶が『華厳経』を読誦して法要をいとなみ、祈願帳にしたがって皆様のお名前と願い事を読み上げるとともに、三界の諸霊の追善供養を行います。詳しくはこちらをご覧ください。
【夜間参拝】
8月13日・14日:19時~21時(無料)/8月15日:19時~22時(有料)

ページTOPに戻る