古美術からみる 東大寺の美

古美術からみる 東大寺の美 ~二月堂焼経と日の丸盆を中心に~
特別陳列 小泉淳作画伯 東大寺本坊襖絵「蓮絵」

【開催日】 2018年6月14日(木)~28日(木)

●キュレーション:白洲 信哉 氏
●展覧会会場:東大寺本坊 大広間
●拝観時間:9:30~17:30(最終受付17:00)
●拝観料 :中学生以上1000円/小学生500円

東大寺には御仏像だけではなく、創建よりおよそ1300年の長い歴史の中で生まれた写経、根来の什器などが古美術として遺されています。このたび、「古美術からみる東大寺の美」と題した一度限りの展覧会を東大寺本坊大広間にて開催します。
東大寺日の丸盆と二月堂焼経を中心に、東大寺所蔵品をはじめ、個人蔵の東大寺ゆかりの品々も合わせて展示します。

【開催日】 2018年6月16日(土)
 【内容】 ギャラリートーク 『 古美術入門 』

●講師:白洲 信哉 氏
●日時:6月16日(土)
 第一部11:00~11:30 (開場10:30) / 第二部14:00~14:30 (開場13:30)
●会場:東大寺本坊内 写経道場
●定員:30名(先着順)
●※聴講は無料ですが、「古美術からみる東大寺の美」展の拝観料が必要です。
 各講演の1時間前より受付にて入場整理券をお一人様につき1枚配布致します。

古美術からみる 東大寺の美 チラシ表 古美術からみる 東大寺の美 チラシ表

▲ページトップに戻る